プロフィール

一鶴あるじ

Author:一鶴あるじ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
無料カウンター
デリヘル出会いアクセスランキング出会い系サイト
Today:

Yesterday:
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
hb_02.jpg

早いもので 次男が二十歳の誕生日を迎えました

私らの頃には考えられないくらい

優雅な学生生活を送っています 北海道で・・・ 

なんでも一人で出来る なんて思っているようですが

10年早いわッ!(^0^) 

親の脛 齧れるだけ齧って 早く大人になあれッ (^_^;)ヾ 

スポンサーサイト
2010/08/24(火) 05:48 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

大島 亮吉 :

道のありがたみを知っているものは、道のないところを歩いたものだけだ。
 
 
                    

北海道の青年 :

親の有難味は重々感じています。「親孝行したい時には親はなし」←これにならないようにできる限り頑張ります。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。