プロフィール

一鶴あるじ

Author:一鶴あるじ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
無料カウンター
デリヘル出会いアクセスランキング出会い系サイト
Today:

Yesterday:
フリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
o0297042010417542758.jpg

少しずつ、人間は海へと乗り出してきた。

理解や想像を超えた深さと多様性に満ちた

青い神秘は、探検者たちを魅了し、また

同時に征服の夢を見させた。以来、人類は

世界共通の遺産でありながら誰にも属さない

この最後のエルドラドを荒らすことを

止めようとしない。それでも太古からの生命の

調和を保つそこは、今もまだ広大な原野だ。

その扉は自由に向かって開け放たれ、

生き物たちの素晴らしい世界を見せてくれた。

海を見れば地球の健康状態がよく分かるんだねぇ

それにしてもあのフカ(鮫)には心が痛んだ

作者の意図も、あれは反則やで・・・
スポンサーサイト
2010/03/21(日) 05:36 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

井深 大 :

人間として守らなければならないことは、親がいつも率先してお手本を示しながら、子どもにも守らせること。理屈でなく行動で教えること。







                   
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。